読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知らない間に上の方…二宮和也が嵐の「立場」について語ったこと

from 知らない間に上の方…二宮和也が嵐の「立場」について語ったこと

▼昨年も映画にドラマ、バラエティと大忙しだった二宮和也さん。

昨年も映画にドラマ、バラエティにコンサートと大活躍だった嵐の二宮和也さん。

ジャニーズの超スーパーアイドル。しかし二宮さんがバラエティ番組でポロッと放つ一言は、一般人でもどこか親しみやすさを感じる

無邪気で少年のような表情を持ち合わせながらも、二宮は年齢とともに内面やスキルに磨きをかけた魅力的な男性として存在する。

▼共演者からもジャニーズ事務所の後輩からも好かれる人柄。

とにかく共演した人から好かれる二宮さん。
後輩からも慕われているそう。

後輩の頑張るを感じている二宮さん。
自分と一緒に仕事をしたい後輩を知りたいそう。

『二宮先生と、一緒に私はお仕事したいんです!』っていう後輩、いるのかどうか。それが聞きたいよ『それはいますよ』って言うけどさ、じゃあ誰なんだい?っていうことだね」

▼二宮さんは、ラジオで「先輩のみなさんと共演したい」と発言。

嵐のメンバーである二宮さんは、ジャニーズの人と仕事するってなった時、先輩よりも後輩の人の方が多いと発言。

リスナーから「2017年、一緒にお仕事したい先輩や後輩の方はいらっしゃいますか?」という質問が届いた。「先輩ではそりゃ…みなさんと仕事したいですよ…」と言いつつクスクスと笑ってしまう二宮

「もうレギュラーで出てくれる人たちじゃないからさ、上の人たちが」と、先輩との共演が難しくなってきたことには寂しさを滲ませた

▼が、今となっては嵐そのものが、ベテランの位置にいる。

事務所内における立ち位置が上がっている嵐。

▼それは、二宮さん本人も分かっているようで、感慨深げだった。

二宮さん自身も感じていた。

事務所内における立ち位置が上がったことは自覚してるようで「だってもう嵐さん、上の方だよ、だいぶ。だいぶ上の方だよ」と力説

昨年末の紅白歌合戦で大トリを務め、
上の立場になった事を実感。

Acquisition source

Copyright © 2017 嵐まとめサイト All Rights Reserved.

 → 続きはこちら http://bit.ly/2iVsAAc