読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続報中!嵐・松本潤の二股はAV女優の葵つかさ!松潤と井上真央のコメントとジャニーズ事務所の反応付き!

from 続報中!嵐・松本潤の二股はAV女優の葵つかさ松潤井上真央のコメントとジャニーズ事務所の反応付き!

2017年1月5日続報

ネット掲示板では「ゲス潤」のお祭り状態継続中。
しかし1月5日放送のテレビワイドショー関連・1月5日発売の週刊誌では報道無しの模様。
「年末年始の芸能ニュース総ざらい」とか「街行く人の関心があるニュース」でスルーとは。
ジャニーズ事務所の圧力、まさに恐るべし。
一方、AV女優の葵つかさ松本潤のマンションに訪れている際にセキュリティキーで松本潤の部屋番号を押していたことが確認されており、松本潤の「知らない人」発言はウソであった模様。

2017年1月4日続報

ジャニーズ事務所の恫喝効果てきめん!
ワイドショー関係では扱い無しの模様。
あとは文春が続報を打つのかどうか…

2017年1月3日続報

それでは、2017年はどんな動きが予想されるのだろうか。
「まず“ゲス二股”疑惑がある嵐・松本が話題の中心になるでしょう。」(報道関係者)

ジャニーズ事務所は二股疑惑は無視、マスコミに追従報道禁止の圧力をかけているとのことです。
これで本件も消えるかと思いきや….
文春は第2弾、第3弾を持っていることが多いので、2017年も目が離せない状況です。

2016年12月31日続報

「事務所幹部は大激怒です。来年は、嵐が事務所を背負っていく大事な時期。このタイミングでスキャンダルを出すなんて、自覚がなさ過ぎます。しかも相手はAV女優。井上真央との二股疑惑も浮上し、イメージダウンは免れない。」(芸能関係者)

「松本が所属するジャニーズ事務所はノーコメントですが、葵の事務所は『友人と聞いている』と何らかの付き合いがあることを認めている。これが記事の信憑性をさらに高め、ファンからは『がっかりした』『真央がかわいそう』『もう松潤ムリ……』などと落胆の声が挙がっています。SMAP解散によって嵐がジャニーズの大黒柱になるはずですが、松本の特大スキャンダルで目論見が崩れかねない状況です」(週刊誌記者)

ジャニーズ事務所は激怒するもマスコミに圧力をかけて後追い報道を許さない模様

「事務所は『ただの友達か知り合い』で片付けるつもりですが、内心は怒り心頭です。嵐の事務所での立場も危うくなりかねない」(芸能関係者)

「ジャニーズサイドは、スポーツ紙や情報番組に対して、『この記事を取り上げるな』と強い圧力をかけています。嵐メンバーでは、昨年、大野智が元タレントの夏目鈴、また今年も二宮和也フリーアナウンサー伊藤綾子との交際が報じられていますが、これらも同様に、後追い報道が許されない状況でした」(スポーツ紙記者)

松本潤のその後

二股報道は27日の夕方頃から情報が出回っていたが、当の松本は東京ドームで行われた『ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?』に出演。ソロ曲を披露する際には歌詞を間違えていたそうで、「潤くんソロで間違えたけど……記事のこと気にしてるのかな」「今日の松潤、珍しく歌詞間違えて、喉の調子もおかしかったし、あんまり元気なかった」というレポートが上がっている。

葵つかさのその後

葵は自身のTwitterアカウントで、「文春」発売日の前日、27日午前9時台に「少しだけ、おやすみなさい」とツイート。この書き込みに対し、ジャニーズファンが「一生寝てれば?」「売名」「お前まじクソ。一回人生やり直せ」などと罵詈雑言を寄せており、それに対し葵ファンとみられるアカウントが「クソは二股してた松潤」「つーちゃんを責めるのは間違ってる」「松潤絶対許せない。二股なんて葵さんがかわいそう」と、擁護する展開となっている。

2016年12月30日続報

記事の1部が非表示とされてしまいました。
記事内容で流れが変な状態で申し訳ありません。
別内容で差し替え対応しました。

2016年12月29日 続報

このままでは2016年の「ゲス極」についで2017年は「ゲス潤」になってしまいそうです…

2ちゃんねる』の芸スポ+板で12月27日16時に最初のスレッドがたち、翌28日15時の時点ですでに★16まで継続スレッドが続いているという状態。書き込みでは「ケチ潤」「ゲス潤」という呼称がすっかり定着してしまった模様である。

嵐のメンバーは松本潤井上真央のゴールインが最初かと思われたが、発売中の週刊文春がマツジュンの浮気をスクープ。ニノが最初の妻帯者になるのか。

2016年12月28日 続報

Acquisition source

Copyright © 2017 嵐まとめサイト All Rights Reserved.

 → 続きはこちら http://bit.ly/2hVwRX4